法律について考えることはとても意味がある

テレビなどで討論番組を聞いていると法律論ばかり言う人がいて、話が面白くないしあまりにも現実とかけ離れていると考えてしまうことがよくあります。実際に起こっていることをよく考えずにあまりに抽象的なことばかり言っていて本当に大丈夫かと思ってしまうこともありますが、よく考えてみるとこういった法律論について話し合うことはとても重要なことだと言うことが分かります。日本は法治国家であり独裁者が自分の判断で誰かを逮捕されることはないのでその点は安心ですが、法律違反を起こしたら逮捕されることになります。その法律について本当に正しいのかどうかよく考え話し合うことはとても重要なことであり、そこから色々なことが見えて来ますしあまりにも現実とかけ離れた法律の場合には国会で削除されることもあります。ですから私達を束縛するほどの大きな力を持っている法律に関しては皆がよく考える必要があり、自分は関係ないと逃げることは決して許されないことを肝に銘じるべきです。